2017年9月20日水曜日

厚生労働委員会の閉会中審査

本日の厚生労働委員会の閉会中審査のインターネット中継を後半だけ見ていました。
振替加算支給漏れについてですが、相変わらず年金データ管理は最低ですね。
過去の失敗など何の肥やしにもなってないのです。
年金機構と共済組合の連携が出来ていなかったので、共済情報連携システムにより、今後はしっかり対応していくということでした。

そもそも、システムで不具合が発生した場合、すぐに改修しなければデータの復旧すらできなくなり、あるべき姿すらわからなくなる場合もあるのですから、早急に改修が必要です。

そんなことはシステムに携わるエンジニアはもちろん、年金機構の担当者だってわかるはずです。

元エンジニアとして言わせてもらえれば、エンジニアは客先(年金機構)に指示されれば、それが良い方法であろうが、間違った方法であろうが、提言はしたとしても、結局は言われたとおりにするしかないのです。

お客ですから。

では、、、。

国民のかけがえのない年金だということを、あまりわかってない人たちがいるってことなのでしょう。

2017年9月19日火曜日

早期解散

今臨時国会冒頭に衆院解散に踏切るのではないかというニュースが一斉に報じされました。

衆院解散は内閣総理大臣の専決事項ですので、総理大臣が言う前に他の人がそういった発言をするのはいかがなものかと思います。

また、野党は野党で、「大義がわからない」「何を国民に問うのかわからない」と言っていますが、何をいまさら?という感じですね。

今まで野党は、解散しろ、解散しろと言ってきたではないですか。それは何を国民に問えということだったのでしょうか。

自分たちの都合に合わせているは、どっちなのか。

少なくとも、総理大臣の専決事項は、総理大臣の都合で決めてよいということです。今までもずっとそうだったように。

2017年9月13日水曜日

委員会審議

昨日、私が所管する総務教育常任委員会が行われました。
平成29年度補正予算、一般議案、平成28年度決算について審議されました。

昨年一年間は、監査委員を仰せつかっていたため、発言は控えていましたので、一年ぶりに委員会で質疑しました。

私の説明力が不足している部分もあると思いますが、担当課長に質疑の趣旨が伝わっていないという部分が幾度となく感じました。

我々委員(議員)は真摯に質疑をし、担当課長の皆さんはしっかり答弁する。
それにより、成果を評価し、課題を見つけ、今後に活かしていくのです。

決算は大切な審議で、終わったことではなく、次につなげていかなくては、時間をかけて審議する意味がないのです。

2017年9月4日月曜日

9月議会始まる

本日より綾瀬市議会9月定例会が始まりました。
今日は議案説明がされ、明日から本会議場での質疑が行われます。

平成29年度補正予算や平成28年度の決算審議、そして一般議案を審議するわけですが、予算と違い決算は既に終ってしまったことで、どうすることも出来ないものです。(承認しないという選択枠はありますが)

しかし、民間企業であれば、決算は一番大きな審判であることから、この一年の行政経営がしっかりと行われてきたのか、有効に使われてきたのか。そして、今後にどう反映していくのか。
それにより、綾瀬市の予算の使い方が違っていきます。

今月28日の最終日まで、しっかり審議してまいります。

2017年8月24日木曜日

企業の正社員不足が深刻

 帝国データバンクが、人手不足に関する企業の動向調査結果を発表しました。
 それによると「正社員が不足している」と答えた企業は、昨年に比べ7.5ポイント増の45.4%となったようで、約半数の企業が「正社員が足りない」と回答しているようです。
 特にソフト開発などの「情報サービス」が69.7%と約70%の会社が正社員不足で困っているわけです。

 すでに商品開発への影響が出ていて、人手不足を原因とした倒産も出ているようです。

 働き方改革がどのようにこういった状況へ影響するかが大きなカギであることは言うまでもありませんが、人材の確保において、人材の流出を防ぐための職場環境の整備と賃金の上昇が今後の流れになるのではないでしょうか。

 政府と日銀はインフレターゲット2%がなかなかクリアできない状況から打破することが出来ませんが、下手に政治が何かするよりも企業努力の結果、需要に対して供給が足りず、売り手市場となり賃金上昇が予想できます。

いずれにせよ、現在の状況からこの先を考えると、売り手市場化し賃金上昇は可能性が高いと思いますが、それにより政府の異常反応による金利の劇的な高騰が国民を混乱に陥れる気がしてなりません。

寺尾の森 沿道整備の手直し

 以前、寺尾の森の中央を東西に通り抜けられる沿道の整備をおこなってもらいましたが、地域の方から要望があり、少し手直しを市にお願いしていました。
 8月前半に工事が完了しました。

 利用している地域の皆さんからも、たいへん喜んでもらっています。



2017年8月1日火曜日

市町村ヒアリング in 厚木防災センター

本日は、神奈川県議会自民党県議団政調会の市町村ヒアリングに行ってきました。

綾瀬市から神奈川県への要望とその説明をして自民党県議団の議員の皆さんに聞いていただきました。

特にインター供用開始後に問題となる県道42号線北伸並びにインター北側の渋滞解消についてや地域振興施設への協力、また急傾斜地対策の更なる支援、比留川・蓼川、引地川と繋がる市域南部の河川氾濫対策計画の前倒し、そして暗礁に乗り上げた状態になった有価物・資源物の鉄屑、スクラップに対する規制についてでした。

どれも市だけでは抜本的な解決が望めないものです。